三進煙石コミュニティセンター 緑正館

ご予約・お問い合わせ

ごあいさつ

ようこそ緑正館へ
三進煙石コミュニティセンター緑正館は、平成26年11月、
三進金属工業株式会社 福島工場内に近隣地域の皆様はもとより、
福島県内および全国のどなたでもご利用いただける施設として誕生しました。
この施設は三進金属工業株式会社 創業者である新井正準会長が平田村に
福島工場を建設した当時から「企業は地域と共に歩む」という基本理念のもと
計画・発案され、長らく完成を待ち望んだ“交流の場”です。

その地域への思いと阿武隈川水系の県産木材を主に使用し、
林業の再生・活性化の寄与への期待を受け、
「福島県森林整備加速化・林業再生基金事業」の助成を賜りました。
緑正館が、福島県の復興・地域交流の一助として、木造建築や木材の良さを伝え、
講演会や勉強会、音楽会や文化・芸能に関わるイベントや
新製品の発表会など様々な企画を通して
地域貢献・活性化に繋がっていく“場”に育っていくことを心より願っています。

建物について

地域産業活性化に配慮した設計となっています。

主な木材として杉の一般材・集成材、唐松や楢の集成材を
使用しており、地域の間伐材の利用を積極的にすすめることで、
地域環境の保全と地域産業活性化に配慮した設計となっています。
色合いの異なる素材のコントラストや木の素材そのものが持つ
質感の美しさを感じることができるデザインです。

総面積 約1,974.3㎡/597.2坪(床面積:約1,870㎡)
地域材 0.22㎥ /㎡以上の地域材を利用
(地域材とは阿武隈川流域より産出される木材のこと)
竣工 平成26年10月